スクラムサインコミュニティー Code of Conduct

インターン生はスクラムサインコミュニティーではメンバーと呼ばれます。メンバーはスクラムサインコミュニティーのCode of Conductを遵守することを約束します。
Scrum Sign Code of Conduct
 

スクラムサインメンバー 行動指針

下記を行動指針とします。
  • 私たちはメンバーと共に目の前の課題に真正面からトライします。
  • 私たちは既存の枠組みにとらわれず、率直な対話を通じ、よりよい未来を創ります。
  • 私たちはそれぞれの専門領域において、意義深い価値を生み出す活動に集中します。
  • 私たちは困難な状況でも、メンバー同士が知恵と力を出し合うことで新たな可能性が開けることを信じます。
 

Slack

スクラムサインでの活動は、主にSlackで共有されます。ガイドラインを記載します。
メンバー共有チャネル
作業開始時に本日のタスクや目標を記載し、
終了時に今日はどのようなことができたか?
どのような気づきがあったか?
次回は何を行うか?
次回の作業予定日
を記述して終了する。
書くことで、自分自身の成長につながり、またメンバーに知見を提供するためのものであることを理解する。
notion image
 
 
月目標チャネル
毎月、前月の振り返りと月目標を記述します。
 
プロジェクトチャネル
一定の実績をつんだメンバーはプロジェクトチャネルに招待される場合があります。
プロジェクトチャネルは実際の案件であったり、発展的な技術の研究のためのチャネルです。

アウトプット

インターン生は、取り組んできた内容を会社の技術ブログなどへのアウトプットが求められます。
 

打ち合わせでの議事録

打ち合わせは、オンライン、リアルかかわらず議事録を記載すること。
議事録の書き方は他のメンバーのものを参考にすること。
 

有償

インターンシップは原則無償としますが、一定のレベルに達しているメンバーには案件単位でアルバイトとして作業を依頼することがあります。
 

インターンをはじめるにあたっての推薦

 
振り返り、行動計画鵜をねっていく考え方の参考にしている書籍です。
 
プリンシプルオブプログラミング
 
綺麗なコードをなぜ書かねばいけないのか、どのように書けるか?プログラマとして必読の本になります。
企画〜設計〜開発〜コーディングにおける大切なことが書かれています。
 
機械学習を学ぶ上で、古典ですが非常に重要な書籍です。
統計学入門(東京大学出版)
データを扱う上で知っておかないといけない基本が書かれています。
 
基礎技術
Git
Docker
Python
Linux
 

Math & Coding

他の人と協力し合い主体的に学ぶことを大切にしているコミュニティです。
インターン生にとっては、レベルが高い勉強会が多いですがMath & Codingをはじめとする技術コミュニティ(勉強会)に参加してみることを推奨しています。
Compassというサイトはおすすめです。
場合によって、勉強会を立ち上げて運営もまかせることがあります。積極的にチャレンジしてください。

途中終了

活動してみて、フィットしなかった場合、無理に継続することはありません。
その場合は話し合いの上で、インターンを終了します。
 

インターン卒業チャネル

学校を卒業したり、決められた期間を終えてインターンを終了したメンバーはインターン卒業チャネルに招待されます。周年イベントなどに招待したりする予定です。
 
インターンの活動の中でスクラムサインに将来性を感じ、この会社で成長したいと思った方については、相談ください。弊社はコミュニティーに価値を置いた会社で多様な働き方を受け入れています。
 

誓約書

インターンとして採用されるにあたり下記の誓約書を取り交わします。
身分証とともに、PDFにしてメールにて提出します。
 
インターン誓約書