「データで未来をかえていく」という理念のもと、データ分析や機械学習およびダイナミックプライシングを現実のタスクに適用し社会にとって有用な成果を上げていくことを目標にしています。

代表取締役 北村 友和
旅行予約サイトにてホテルむけにダイナミックプライシングの支援サービスの事業立ち上げに参画、大手チェーンホテル20社の導入するまでに育てる。また新規ホテル開発の基礎データとしてチェーンホテル本部にデータを提供する。2015年に株式会社スクラムサインを設立。 「データで未来を変えていく」というミッションのもと事業活動で生み出されるデータから価値のある情報を取り出す仕事を業務にする。具体的にはBI分析システムの構築やそれを使うデータ分析チームの育成支援、機械学習を組み込んだシステムの開発などに取り組んでいる。 趣味はコミュニティ活動で今まで運営に携わった勉強会はTensorFlow研究会、神戸Pythonの会、神戸Rustの会。2017年8月よりMath & Codingというコミュニティを立ち上げて関西の機械学習人材の育成に力を入れている。

「データで未来をかえていく」という理念のもと、データ分析や機械学習およびダイナミックプライシングを現実のタスクに適用し社会にとって有用な成果を上げていくことを目標にしています。

技術アドバイザー 小島 諒介
京都大学医学研究科 大学院医学研究科人間健康科学系専攻 ビッグデータ医科学分野, 特定助教
世の中の多くのデータは潜在的に時系列の情報を含むが, 問題に固有の背景知識・ノイズなどの要因により, 未だ確立された技術が存在しないのが現状です.人工知能・機械学習技術の実問題への展開を通じてそういった問題を解決する技術開発に取り組んでいます.

© ScrumSign inc. All rights reserved.